弁護士費用

弁護士費用特約がある場合 ※

 自己負担額0円で弁護士にご依頼いただけます。

※受け取れる損害賠償額がかなり高額で,弁護士費用が弁護士費用特約の上限を超えるような例外的な場合を除きます。

 当法人では,すべての保険会社の弁護士費用特約をご利用いただけます

 弁護士費用特約について詳しくはこちらをご覧ください。

弁護士費用特約がない場合 ※

 弁護士法人心では,クオリティーに徹底的にこだわり,成功報酬制を採用していますので,弁護士費用特約がない場合,原則,相談料0円着手金0円とさせていただいております。

 また,余分なコストをかけずに結果を出してこそプロであるとの考えに基づき,成功報酬を安くすることにもこだわっています。

 

法律相談料 0円

 

損害賠償金額無料診断サービス 0円

 

後遺障害適正等級診断サービス 0円

 

後遺障害適正等級認定サポート

 

①簡易な後遺障害申請の場合(申請書類の作成のみの場合)

着手金 0円

報酬金 獲得等級に応じて次の表のとおり(税別)

 獲得金額  報酬金
 14級  3万円
 13級  5万円
 12級  8万円
 11級

 9万円

 10級  12万円
 9級  16万円
 8級  21万円
 7級  22万円
 6級  26万円
 1~5級  獲得金額の2%

 

② 上記①以外の後遺障害申請の場合(診断書や検査内容の検証等を含めたサポートをさせていただく場合)

着手金 0円

報酬金 事案の難易度やサポート内容等に応じて,上記①の2倍~4倍程度

 

損害賠償請求

着手金 0円

報酬金 18万円+獲得金額の8%(税別)

①裁判で解決する場合は,弁護士費用の全部または一部が相手方負担となりますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります。
②自動車保険(任意保険)に弁護士費用特約や法律相談料費用特約が付いていれば,保険会社から各保険会社の規定の範囲で弁護士費用及び実費等が支払われますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります(同特約を使っても,自動車保険の保険料は増額されません。)。ただし,適用範囲は,各保険会社の保険約款等に従います。
③弁護士費用特約や法律相談料費用特約にご加入の方については,相談料,着手金,成功報酬等のすべての弁護士費用等につき,旧日本弁護士連合会報酬等基準,日弁連リーガル・アクセス・センター(LAC)基準や各保険会社の約款等に基づき請求させていただきます。
④「獲得金額」は,「増額した金額」ではなく,実際に獲得した金額(自賠責保険金等の各種保険金を含む。)となります。
⑤異議申立を行い,新たに等級認定を獲得した場合,又はすでに認定されていた等級よりも上位の等級を獲得した場合には,上記金額の1.5倍程度を成功報酬金とさせていただきます。
⑥事件等の内容や難易度,回収見込総額等に応じて,法律相談料や着手金をいただく場合,報酬金を減額あるいは増額させていただく場合,又は時間制報酬とさせていただく場合もあります。
⑦事件等の内容等により,同一事件についての2回目以降のご相談を承れない場合もございます。
⑧要件を満たす場合には,法テラスの法律相談援助の制度を活用させていただきます。
⑨実費等の他,必要に応じて,出張費や出廷費等をご負担いただいております。
⑩交通事故被害・後遺障害の上記以外の費用につきましてはお問い合わせください。

    PageTop